知り合いの女の子に言われました

「インターネットで、カラコン売ったら儲かるよ」

と知り合いの女の子に言われました。


「そんなの簡単にできるわけないよ、バカじゃないの」

と内心では苦笑いしていたのですが、
カラコンを月商1億円(日本一です)売っている、渡邊健太郎さんの
動画を見てみると、その儲けのカラクリが理解できました。

儲かっているビジネスを猿真似する、ってことじゃないです。
それはアホのすることらしいです。

では、どうするべきなのか?

あなたがどれくらいの金額を稼ぎたいのかはわかりませんが、
月商1億円以上を狙うのであれば、この動画は見ておいたほうがいいと思います。

あと2日で公開終了です。


http://123direct.info/tracking/af/262738/Ktwzkk6V-3lRYqIHK-IS5Ss3E3/


この動画で語られている内容は・・・

(1)
私が売っているのはカラーコンタクトレンズです。
しかし、カラーコンタクトレンズを売ってはいません。
これが月商1億を稼ぐ秘訣ですが、その意味が分かりますか?

(2)
年商数百億円を稼ぐ“やずや”も実践している・・・
彼らの売っているのは健康食品ですが、健康食品を
売っているわけではないのです。では何を売っているか

(3)
同業のライバルを見ている企業は必ず衰退する。
新しい時代においては、ライバルは全く違う場所にいるのを
知っていますか?これを知っているからこそ、
安定したビジネスができるのです。

(4)
「メガネ屋のライバルは、ディズニーランド」と言われて
意味が分かりますか?
この秘密を知る人だけが確実にビジネスを成功させています。

ホリエモンの影の右腕であり、
若干33歳にして月商3億円のビジネスを
複数作った実績を持つ、本物のプロフェッショナルの思考方法を
あなたの頭にインストールしてください。


http://123direct.info/tracking/af/262738/Ktwzkk6V-3lRYqIHK-IS5Ss3E3/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。