あのホリエモンが実現できなかった夢を実現した男の話

わずか8年で創業した会社を年商1,000億円にし、
個人資産は3,000億円にまで達したホリエモンこと堀江氏、
そんな堀江氏すら実現できなかった夢。


その夢をつい先日、実現させた男がいます。


その男もビジネス会では有名で、設立した会社を
わずか3年で上場させるなど、ビジネスでの成功を収めています。


その男と同じようにホリエモンも
ビジネスを成功させることはできましたが、
1つ叶えることができなかった夢がありました。

それは

  政治家としての道

です。

ホリエモンは2005年に広島6区から出馬しましたが、
残念ながら当選には至りませんでした。


ホリエモンですらなしえなかった
政治家という夢を実現させた男、

その男は

 松田公太氏

です。


タリーズジャパン創業者として知られる松田公太氏は
堀江氏とも長年の経営者仲間であり、
6月の参院選に初出馬ながら656,029人もの票を得て見事当選。


タリーズジャパンの成功、海外進出、政治家への道を進むなど
輝かしい姿しか映らないかもしれませんが、
今から13年前にタリーズジャパンを
日本にオープンさせた当初は


・7,000万円の借金を背負いながら、
 毎月100万円以上の赤字を流し続ける

・タリーズを広めようと必死に行動するも
 スターバックスと勘違いされ、ライバルの宣伝をしてしまう


など、様々な苦労がありました。

松田公太氏は、それらの苦労を乗り越え、経営が軌道に乗り、
わずか3年で上場させ、順調に拡大を続くだろう、
そう思っていた矢先

・敵対的買収の危機にさらされる

など、順風満帆とはいかずに様々な困難が降りかかっていました。


そんな困難の中でも、松田氏は、絶望することなく
楽しく生き生きと働いてきました。


困難を乗り越える力、いつも楽しく働くための「働き方」
仕事にやりがいをもって働くための「働き方」
についての松田公太氏の「働き方」は、

これから起業したい、
今のビジネスに行き詰まりを感じている、
やりがいのある仕事をしたい、

など、働くことに関係する方であれば、
お勧めのお話です。


8月31日(水)までは早期割引で参加できるチャンスです。

▼いますぐこちらをクリックして確かめてください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=39196


S席 日本はたらき方フォーラム



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。