和佐大輔のビジネス脳


若干22歳にして、インターネットビジネスの世界において、

自身とクライアントも含め、【総額7億円】以上を稼ぎ出してきた

若き起業家“和佐大輔”氏の成功論です。

この若きネット起業家の“和佐大輔”氏ですが、

注目すべきは、身体に半身不随という障害を抱えているにも関わらず、

17歳にして起業し、たった1年で年商1億円のビジネスを築いたこと。



たった1年でですよ!?

1年前のあなたは、何をしていましたか?

1年前に、この和佐大輔氏と同じ“ビジネス脳”を持っていたら、

今のあなたは、年商1億を稼ぎ出す会社のオーナーだったかもしれません。



たった1年で???そして若干17歳の障害を持つ少年が???



【 一体なぜそんなことが出来たのか? 】



その秘密を包み隠さず、公開していただきました。

今日も和佐さんより、メッセージがございますので、

是非、ご覧くださいませ。


==========================================


どうも、和佐大輔です。

またまたお騒がせしますね。

昨日お知らせした、

詳細はこちら


このページは読んでもらえましたか?

僕は最近、AKB48に夢中なんですが、ライブに行くのも
我慢して、最高のものを書き上げました。

大好きなものを我慢してまでやる意味があるのです。

正直なことを言えば、僕もビジネスとしてこんな活動を
していますから、営利目的で活動していることは否定しません。

僕に利益が無ければ、それは“施し”であり、要するに、
あなたを含む、全員をバカにしているということです。

ボランティア精神や施しの心は、僕も好きです。

目の前に、傷ついた子猫がいたとしたら、動物病院へ
連れて行って、病院代ぐらいは払ってあげます。

しかし、飼う事は出来ないのです。

それは僕の身体的な理由もありますし、マンション的な
問題もあります。

無理をしてまで野良猫を飼う余裕はないのです。

施しとは、結局、根本的な解決にはならないのです。

一時的な解決になったとしても、その子猫はまたどこかで
車に轢かれたりするかもしれない。

餓死するかもしれない。

結局、その子猫に生き抜く力と知恵が無ければ、施しに
意味はないのです。

だから僕は堂々とあなたからお金をいただこうと思っていますし、
いただいたお金の100倍ぐらいの価値を提供しようと
思っています。

僕は100倍の価値を提供する。

あなたは、100分の1のお金を払う。

もしこれが、施しであれば、僕は生きていけないですよね?(苦笑)

ビジネスである限り、あなたと僕は対等で、取引をしなければ
いけないのです。

とは言え、僕のことを知らない人や、まだその価値の判断が
付かない人に対して、

「とにかく金を払えや、ゴラァァ!」

とは、口が裂けてもいえません(笑)

僕がしたいことは、あくまで取引ですから、恐喝ではないのです。

と、なるとですよ?

冷静に考えて欲しいのですが、僕から先にあなたにサンプルとして
価値を提供するってことが、筋じゃないでしょうか?

誰だって、旨いとわからない食料品は買いたくないし、
面白いとわからないゲームをやりたくはないはずです。

僕らはこれまで生きてきて、どれだけそんな無駄なものに
投資してきたことか(苦笑)

新商品がコンビニに並べば、買っちゃいますよね?

で、後悔する。

「やっぱり、定番を買っておけばよかった」

と。

そんな思いをするぐらいなら、させるぐらいなら、僕は今回の
ように、先に試食なり、試用をして欲しいのです。

冷静に考えれば、まずは試せるというのが、最もフェアで
道理も合理も通ってますよね?

だからこそ、別に今すぐ僕にお金を払う必要はありません。

DVDは無料で差し上げます。

もちろん、取引である以上、ちょっとした条件付ですが、
条件付だったとしても、あなたが負うリスクはゼロなのです。

新商品が無料で試せる。

良かったらリピートすればいい。

僕が言いたいことはただこれだけなのです。

僕は施しはしません。

あなたの人生を一生面倒見るなんて余裕はないですから(苦笑)

でも、無料お試しには積極的です。

どうぞ、持っていってください。

そして、本当の意味で、傷ついた子猫のような存在ではなく、
野良猫の群れを仕切るボス猫ぐらいの力と知恵を身に付けて
ください。

自分の人生を変えるには、施しを待つのではなく、自分から
強くなるしか道はないのですから。

詳細はこちら

僕はいつでも待っています。

が、このDVDに関しては、在庫が限られているので、
それだけは注意してください。

無くなったら終わりですから(苦笑)

それでは、また!



和佐大輔


==========================================


是非、若干17歳にしてたった1年で年商1億のビジネスを築いた方法。

これは、インターネットビジネスで成功するための一番の近道のようにも

思えます。



和佐さんのことを知らない方、また知っててもどういうビジネス観を

持っているか知らない方にも、是非一度見てもらいたいと思います。



<和佐大輔のビジネス脳に触れてみる>

詳細はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。